今居る場所で感じた空気を、写真というカタチでのこしていくブログ。
さよなら太陽 -- 写真詩&デスクトップ・フリー壁紙
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何を感じれば
2008年 03月 06日 (木) 00:13 | 編集
ついさっき、おじいちゃんが亡くなりました。

父親に連絡着かないし、こんな時なんに母親は寝てるし私に任せっきりだしで、一人でテンパってました。
さっきの記事はホントもう

落 ち 着 け !

って数時間前の自分にツッコみたくなるよ 笑

小学校の頃私は祖父母の所で生活していて、おじいちゃんは「おじいちゃん」以上の意味を持った特別な人だった・・・と思う。
私が勝手に昔の記憶を美化してる面もあるだろうけどさ。

今は悲しいとか、そんな感情は立たない。
多分、まだリアルじゃないんだ。
電話口で「シンパイテイシ」とか言われても・・・ピンと来ないよ。

台風が来たときと同じ。
周りがやたら騒いでるから自分もつられてオロオロしてただけ。

本当に波が立つ時が来るとしたら、次におじいちゃんと会った時だろう。

・・・なんか色々書き留めておきたい事があるんだけど今はこのへんで止めときます。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
何を感じれば
シュンさん 大丈夫?
久々に出かけることも無くおじゃましたら
おじいちゃんが亡くなったって・・・
突然で何が何だかわからない気持ち分かりますよ
私の父も4年前亡くなったとき息子たちが病院でじいちゃんの最後を看取って泣き続けました
でもシュンさんはおじいちゃんに会ってないから動揺だけで今精一杯なんだよね
大好きだったおじいちゃんにさよならしたときいっぱい泣けてくるよ
いっぱい泣いてくださいね!ごめんねえー
何も言ってあげられなくて・・・
2008/ 03/ 06 (木) 11: 17: 20 | URL | ちーねえ # -[ 編集 ]
ちーねえさんご心配ありがとうございますー!
結構感情の浮き沈みが激しい方なんで・・・;
最初に文章書いた時はイライラもオロオロもしてたけど、今はいつも通りな感じです。

おじいちゃんの事もあったし、家族の中での事情とか・・・色々考えてました。
悲しいって言うより、流れとしての死っていうか、おじいちゃんから受け取った事を自分がこれからどうやって外に表現していけるかっとか・・・これからの事を考えてるかんじです。

少なくとも今起こった事をただの悲しい、マイナスな経験として終わらせたくないし、私には「ものをつくる」っていう一番の武器があるから。
今覚えた感覚を、そっちの方に生かせたらいいかなあって思います。
2008/ 03/ 07 (金) 20: 11: 20 | URL | シュン # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) さよなら太陽 -- 写真詩&デスクトップ・フリー壁紙 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。