FC2ブログ
今居る場所で感じた空気を、写真というカタチでのこしていくブログ。
さよなら太陽 -- 写真詩&デスクトップ・フリー壁紙
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その花の名前
2008年 04月 26日 (土) 19:40 | 編集


ふんぱつして4万くらいするペンタブレットを通販しました。
付属でphotoshopがついてるので
それが届けば今まで通り、写真の中に文字入れの形態に戻れるかと。
やっぱり写真と言葉が別個になっているより
写真に直に入っている方が、自分としてはしっくり来るみたいです。

それにしても代用してたフリーソフトは結局使いこなせなかったなあ^^;
上手く使えれば面白い事できそうなんですが...うーん

↓追記にデスクトップ壁紙サイズの写真があります。
(解像度:1024x768)
≫ "その花の名前" の続きを読む...
スポンサーサイト
星の瞳
2008年 04月 01日 (火) 13:11 | 編集



オオイヌノフグリ。
「星の瞳」っていう別名があるらしいです。そっちを正式名称にしてあげたらいいのに。

昔から、桜よりもこの花を見たときに一番春を感じます。


↓追記にデスクトップ壁紙サイズの写真があります。
≫ "星の瞳" の続きを読む...
春のにおい
2008年 03月 28日 (金) 11:21 | 編集
20080328112146


家を出た瞬間、花の新芽のにおいがしました。
春は色んな匂いがして好き。
たとえばひとり、のこされた後に。
2008年 03月 09日 (日) 22:00 | 編集
photo17.jpg


ll ランキングに参加しています ll
↓のバナーをクリックすると、各ランキングにポイント10点が投票されます。
ココロのフックに引っかかるものがありましたら、ポチっと応援していただけると嬉しいです*


にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

FC2ブログランキング 写真と詩


----- 3月11日追記 ------
この写真は、おじいちゃんが亡くなる3日くらい前に加工して
ブログに予約投稿しておいたものでした。

実は6日からこの記事が投稿された日まで
東京に部屋探しに行く予定だったんですよ。
出発する前日におじいちゃん亡くなったんで、
結局行けなくなっちゃったけど。

多分この写真を加工したとき、
垣根にくくりつけられた枯れた花から「死」を連想したんだと思う。
記事タイトルの「たとえばひとり、のこされた後に。」って、
どういうテンションで付けたのかは覚えてないけど
今だったらもっと別のタイトル付けただろーなー

死ぬって、そこで終わりって事じゃなくて
次に生きる人にいろんなものを受け継いでいくための
循環なんじゃないかって今は思うよ。

光に浮かべ
2008年 03月 01日 (土) 21:54 | 編集
photo14.jpg

copyright (C) さよなら太陽 -- 写真詩&デスクトップ・フリー壁紙 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。